【対人関係】『だから、あの人は嫌われる 対人関係がうまくいかない人の解決策』吉原珠央

ビジネス書の書評と感想
だから、あの人は嫌われる 対人関係がうまくいかない人の解決策 (幻冬舎新書)

【本の概要】◆今日ご紹介するのは、今月の「Kindle月替わりセール」にて、個人的に注目していた作品。
思ったよりもハイライトを引く箇所が多く、「あれ? 私、知らぬ間に嫌われてる?」と不安に陥りました(ドキドキ)。
アマゾンの内容紹介から。「頼み事がうまくいかない」「心を開いてもらえない」など、「自分が嫌われている」と思った経験は誰にでもあるだろう。自分も知らないうちに無神経な言動をして誰かを傷つけていないか、一度振り返ってみることは有用である。そこで本書では、メールで相談に乗ってもらったのに「なるほど」だけの返信をする人や、独りよがりの励ましをする人、エレベーターでわざわざ操作パネルから遠いところに立つ人など「嫌われる人」の言動を詳細に挙げ、そういう人をどう扱うか、そして周囲から「必要とされる人」になるためにはどうすべきか、その考え方や手法を具体的に解説。
中古は値崩れしていますが、送料を合わせるとKindle版の方がお買い得です!
続きを読む
Source: ビジネス書②

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました