『スタートアップ企業の経営管理を学ぶ』藤浦 宏史

ビジネス書の書評と感想
『スタートアップ企業の経営管理を学ぶ』は、スタートアップ企業の経営管理ということで、スタートアップなどの経営について書かれています。
個人事業から企業に変えるタイミングなども書かれているので、小さく始めて、大きくしていくというところも考えられます。
『スタートアップ企業の経営管理を学ぶ』藤浦 宏史
『スタートアップ企業の経営管理を学ぶ』のここに注目・言葉・名言
経営管理体制の整備は、早いほうがいい
組織
一人で抱えない
思ったこと
あわせて読みたい


『スタートアップ企業の経営管理を学ぶ』藤浦 宏史
おすすめ度
おすすめしたい方
今日の読書「ビジネス書をチカラに!」


『スタートアップ企業の経営管理を学ぶ』藤浦 宏史

スタートアップ企業の経営管理を学ぶ
作者:藤浦 宏史
中央経済社

Amazon
楽天


『スタートアップ企業の経営管理を学ぶ』の目次
Prologue 経営管理「経営管理体制」とは/「経営管理体制」の整備は早いほうがいい/経営管理体制構築の5つの視点/経営管理体制構築をストーリーで学ぶChapter1 会社設立 Departure法人化/資本金/役員報酬/経営管理機能の分業/売上計上基準を見直すChapter2 黒字化に向けて Turning black設備投資(

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました