【おかえりモネ】俺の船だ!シンジとりょーちん父息子の物語

小説の書評と感想
りょーちん(永瀬廉)のことしか書いてない今日3本目の記事です。  永瀬廉イラスト記事『【れんれん沼】永瀬廉ハロウィンイラスト#はろ絵かこ会2021』最初に謝っとく。ごめんね。 れんれん沼とか言ってるけど、ぶっちゃけ朝ドラ『おかえりモネ』のりょーちんしか知らない。 ガチな永瀬廉ファンとは一線を画す浅い沼住民…ameblo.jp永瀬廉新ドラマ告知記事『りょーちんがちょんまげ!永瀬廉がNHK時代劇主演 わげもん』りょーちん、漁師の次はちょんまげー?!   永瀬廉、NHKドラマで初主演 本格時代劇に初挑戦「とても光栄に思っております」(オリコン) - Yahoo!ニュー…ameblo.jp    りょーちん、やったね!! 「オレの船」誇らしい嬉しいめでたい りょーちんパパの弾ける笑顔、最高!  素晴らしい最終回。  悲しみにうずくまっていた不器用な父と、歯がゆく思いながらもそんな父を尊敬して背中を追って、それでもときには痛みに押しつぶされそうになっていた息子。 元どおりには戻らないものはあるけれど、やっと笑顔になれた。 シンジはもう船には乗らないかもしれない。いつの日か、また乗るようになるかもしれない。 りょーちんもいつの日か、船ではないどこかに行くかもしれない。 だけど今日は、笑顔だ。 掴み取った成果。 自分の船。  よかった。本当に良か

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました