半日断食(リーンゲインズ)について改善が必要と感じている

書評総合
昨年、2020年12月30日から続けている16時間の半日断食(リーンゲインズ)だが、最近改善が必要と感じている。
半日断食自体はまったく辛くないし、すっかり慣れて気分は爽快。
体調面では何も問題はない。
ただ、問題が何もないわけではない。
というのが、半日断食にしてから、体重が落ちにくくなってきているのだ。
体重が増えているわけではないのだが、以前なら「ボディメイクごはん」にした翌日にはストンと落ちた体重の減り方が鈍い。
そして筋トレの強度をどんどん上げて活動しているのに、体脂肪率が落ちない。
体重と体脂肪率が落ちない理由が半日断食だけとは限らないが、体感覚的に僕はリーンゲインズが原因ではないかと感じている。
毎日の空腹時間によって身体が飢餓感を感じ、エネルギーをセーブするモードになっているような気がしている。
こういう時は何かしらルーチンを変更して検証するに限る。
リーンゲインズの爽快感を維持しつつも、飢餓感を抑えることができれば良い。
そこで思い付いたのが、朝にMCTオイル入りのプロテインを飲んでみること。
1日2食にしてからプロテインの出番が減ってしまっているのと、MCTオイルも最近は上手く活用できていなかったので丁度良い。
毎朝飲んでいるコーヒーとともにMCTオイル入りプロテインを飲んでみる。
コーヒーにMCTオイルを入れるのは、せっかくスッキリするコーヒーにアブラを入れるのが嫌で続かなかったので、プロテインに入れる。
これでしばらく試してみて、改善するかどうかチェックしよう。
僕が飲んでいるMCTオイルはこちら





リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました