こだわりの鶏そば 竹内ススル

小説の書評と感想
今池駅近くの『竹内ススル』に行ってきました。10月上旬頃かな。 安定の全のせぶくぶく泡あわ系鶏白湯ラーメンです。名古屋駅の近くの『鶏そば啜る』から暖簾分けしたお店…らしいです。  鶏そば 啜る (丸の内/ラーメン)★★★☆☆3.56 ■予算(夜):~¥999tabelog.com似てますね。 ナルトが可愛い。 『鶏そば啜る』には行きたいと思いながら結局行かずじまいなので比較はできないのですが、同じようなラーメンなんじゃないかな。 泡あわ系鶏白湯ラーメンは泡立ててる分ふつうのラーメンよりぬるいイメージでしたが、こちらのラーメンはちゃんと熱々でした。ラーメンは熱くないとダメですね!食べ物って温度も大事。  泡鶏白湯スープはクリーミーでなめらかで、上品な口当たりです。 麺はつるつる。食べやすい太さです。細めの中太かな。 煮卵はしっかり味。中は半熟。とろんとろんです。おいしい!しょっぱすぎず薄すぎず、味付けといい火の入り加減といい、好きな煮卵です。 でもね〜このレアっぽいチャーシューが、あんまり好きじゃないんだよね…… なんでこれ流行ってるんだろうな…… 別皿でユズのポン酢ジェルとかのせて、前菜として食べたい。薄く焼いたフランスパンとかカナッペにのせたい。オニオンスライス添えたらいい酒の肴になるとおも。 ラーメンに載っけるんじゃなく、別物として食べたいなあ。  わたしはラーメンには焼いたり煮たりしたチャーシューが好きです。&nb

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました