【書評:1716冊目】即買いされる技術(弓削徹)

書評総合
【売りたければ、ウリを極めろ!】
コピーライター・弓削徹氏が、『即買いされる技術』と題して、実際の事例をもとに、ビジネスにおいて”ウリの発見”がいかに大切かを示しながら、ウリをみつける技術を伝授する一冊。
rakuten_design="slide";rakuten_affiliateId="156ac3d8.7dbe6d34.156ac3d9.a3b3ebc6";rakuten_items="ctsmatch";rakuten_genreId="0";rakuten_size="300x160";rakuten_target="_blank";rakuten_theme="gray";rakuten_border="off";rakuten_auto_mode="on";rakuten_genre_title="off";rakuten_recommend="on";rakuten_ts="1504596303285";
■書籍の紹介文
あなたの商品やサービス。
その”ウリ”を1行で説明できますか?
 
本書は、商品やサービスが顧客から選ばれるためには「ウリ」が大切だと説き、実際の事例をもとに「正しいウリ」をみつけるための技術を伝授する一冊。
 
ウリとは、諸刃の剣だと個人的におもいます。
なぜなら、ハマれば爆発的な成果を得られますが、ハズすと破滅的な打撃を受けるからです。
 
でも、逃げていては、そもそも闘いの土俵にあがれません。
ここに、ウリを定めることの難しさがあるとおもいます。
 
この難しさに「楽しさ」「面白さ」を見出したのが

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました