「〆切前には百合が捗る2」平坂読 GA文庫

書評総合
どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止していますさて、今回紹介するのは平坂読さんの「〆切前には百合が捗る2」です!前巻の記事↓
ストーリー A内容は、人気ライトノベル作家の海老原優佳理と晴れて付き合うことになった白川愛結。一緒にご飯を食べたり映画を見たり旅行に行ったりと充実した毎日を過ごしていた。そんなある日、優佳理と交流のある声優・須原朋香が優佳理の家にやってくる。なんと彼女は同性愛者で優佳理のことが好きだという。果たして愛結と優佳理の関係はどうなってしまうのか…とこんな感じです!〜カミングアウト〜シリーズ第2弾!コミカライズも決まって順調なシリーズですね!とはいえ元々短く終わらせると宣言されておりあとがきでもこれで終わりと書かれていますが…3巻あるなら読みたいですね…と初っ端から終わりの話をしてしまいましたが、今回も安定して面白いガールズラブコメディでした!優佳理と付き合うことになった愛結。とはいえ2人の関係が劇的に変わることもなく、のんびりとした日常が描かれるのはグッドですね!感情的な部分の変化はしっかり感じられたりと2人の関係は見ていて楽しかったです!特に旅行は見ていて楽しかったですね…平坂さんの作品は他のシーンでもそうなんですけどとにかく旅行シーンがめちゃくちゃ良くて…赤福食べたことないので食べてみたいですね…そして物語は声優の須原朋香が優佳理の家にやってくることで動き始めます。愛結と同じく同棲愛者である朋香。そんな彼女は優佳理のことが好きで、でも愛結に取られてしまって…朋香ちゃんめっちゃいい子ですね…優佳理と愛結の

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました