【訃報】山本文緒さん死去

小説の書評と感想
ショック……   直木賞作家 山本文緒さん死去 - Yahoo!ニュース「プラナリア」などの作品で知られる直木賞作家の山本文緒さんが13日、膵臓(すいぞう)がんのため長野県の自宅で死去した。58歳。横浜市出身。news.yahoo.co.jp    好きな作家さんがいなくなってしまうのは寂しいな。 あんまり恋愛小説は読まない方なんだけど、山本文緒さんの書く恋愛小説は好きでした。しつこくなくて、でも乾いてなくて。ちょうどいい湿度の感触。 文章に感触っていうのもヘンかもしれないけど、でも、そう感じていました。     こういうニュースで何を書くのか、いつも戸惑います。 悲しいニュースで、とても残念なんだけど、距離感がはかれない。  号泣するような激しい感情ではないけれど、ふとした瞬間、「もうあの人はいないんだ」と思い出すとその度に淡い寂しさと悲しさが滲みだす。きっと何年たってもそうなると思う。  ある瞬間、素敵な時間と感動をありがとうございました。   『本棚の紹介 その7 ま行の本棚 や行の本棚』ま行とや行の本棚です。     前田珠子でいっぱいの本棚     宮尾登美子、宮部みゆき、三浦綾子など   群ようこ、山本文緒、山崎豊子など&

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました