【書評:1713冊目】ファッションの仕事で世界を変える(白木夏子)

書評総合
【「誰かが」から「自分が」の時代】
エシカル・ジュエリーブランドHASUNA創業者・白木夏子氏が、『ファッションの仕事で世界を変える』と題して、”社会貢献”という価値観とビジネスを繋ぐ”エシカル・ビジネス”の実践方法を指南する一冊。
rakuten_design="slide";rakuten_affiliateId="156ac3d8.7dbe6d34.156ac3d9.a3b3ebc6";rakuten_items="ctsmatch";rakuten_genreId="0";rakuten_size="300x160";rakuten_target="_blank";rakuten_theme="gray";rakuten_border="off";rakuten_auto_mode="on";rakuten_genre_title="off";rakuten_recommend="on";rakuten_ts="1504596303285";
■書籍の紹介文
社会への貢献。
日々、どれくらい意識して生活していますか?
 
本書は、「エシカル」「サスティナビリティ」という価値観が本流になりつつある時代の流れを語りながら、その価値観とビジネスを繋ぐ”エシカル・ビジネス”の実践法を指南する一冊。
 
ビジネスとは課題を解決することです。
いま、この課題の”置き場所”が変わりつつあるのかなと感じます。
 
これまでの置き場所は、「いかに欲求・欲望を満たすか」だったとおもいます。
もっとこれが欲しい等、もっと、もっと、もっとを満たすためにはどうするか

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました