【書評:1712冊目】腸がすべて(フランク・ラポルト=アダムスキー)

書評総合
【気にかけるほど、腸は応えてくれる!】
自然療法士/フランク・ラポルト=アダムスキー氏が、『腸がすべて』と題して、「汚れた腸」を正しコンディションを整えるために役立つ、生活習慣術や食事法を解説する一冊。
rakuten_design="slide";rakuten_affiliateId="156ac3d8.7dbe6d34.156ac3d9.a3b3ebc6";rakuten_items="ctsmatch";rakuten_genreId="0";rakuten_size="300x160";rakuten_target="_blank";rakuten_theme="gray";rakuten_border="off";rakuten_auto_mode="on";rakuten_genre_title="off";rakuten_recommend="on";rakuten_ts="1504596303285";
■書籍の紹介文
日々の生活。
”腸の状態”をどれだけ意識していますか?
 
本書は、腸が健康にどれだけ重大な影響を及ぼすかを示しながら、理想的な腸の流れの維持に役立つ「腸活メソッド」を解説する一冊。
 
健康を意識している人なら、腸の重要性はご存知でしょう。
ある程度、腸活の知識もお持ちだとおもいます。
 
その知識を確認、補完するための参考になる内容です。
「特別付録2の”腸活レシピ”」と「特別付録3の”食品一覧表”」は、食生活改善に役立つとおもいます。
 
ただ、アダムスキー式のメリットを終始強調していますが、科学的

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました