ひとり起業家大辞典/Rashisa出版編集部

書評総合
◆本の内容(amazon.co.jpより引用)Twitterフォロワー数10万人超えの自動化のプロ「たつみん」を始め、TwitterやInstagramで影響力を持つ20名の「ひとり起業家」からスキル・知識・経験が全くのゼロでもひとりで月収100万円を稼げる方法・考え方・コツを学べる書籍。国や会社が将来の保証をしてくれない時代になったからこそ自分でお金を稼ぐ力を身に付ける時代。でも、何をどうやって始めればいいのかわからないのが現実。本書にはそんな方でもわかる自分をブランド化してコロナ禍を生き抜いていく方法やヒントが満載!一生食いっぱぐれない人生を送りたい人には絶対に読んでほしい一冊!◆感想 この手の本は、タイトルを見た時点で買う選択肢から外すくらい 好きではなかったりします。 ということで、あえて読んでみました。 「いつもお肉を選ぶけどたまには魚も食べてみるか」くらいの感覚です。 ほんで、読んでみた感想ですが……やっぱり好きじゃないっすわ(-A-) 中身は月収100万円を超えている20人の自分語りです。 自己紹介パートと人生哲学(?)パートが混在していて、 その比率は人によってバラバラです。 ほとんど自己紹介と自慢話で終わっている人もいれば、 一応読者を意識して、読者に有用なことを書こうとしてくれている人もいました。 それ自体は人によって書きたいことが違うので仕方ないのでしょうが、 20人も詰め込まれているせいか、全体的に薄っぺらく感じました。 触りだけちょろっと紹介されている感じです。 もう少しテーマを絞るか人数を減らすかして 一つ一つの内容を深掘りしてもらった方が良かったで

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました