【働き方】『職場の「感情」論』相原孝夫

ビジネス書の書評と感想
職場の「感情」論 (日本経済新聞出版)

【本の概要】◆今日ご紹介するのは、本日が最終日となる「Kindle本秋の読書キャンペーン」からの働き方本。
昨日のセール終了前日ランキングで大人気であることを知り、あわてて読んでみた次第です。
アマゾンの内容紹介から。リモートワークの広がり、効率と合理性の過剰な重視……。
働く人の感情をマネジメントするハードルは上がり続け、居心地の悪い職場が増えている。
上司、仕事内容、組織風土などにまつわるさまざまな事例、研究成果を踏まえ、職場の感情を多角的に考察する。
中古があまり値下がりしていませんから、このKindle版が700円弱お買い得となっています!
続きを読む
Source: ビジネス書②

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました