【書評:1710冊目】9割の社会問題はビジネスで解決できる(田口一成)

書評総合
【「はじめたい!」を助けるプラットフォーム】
ボーダレス・ジャパン社長/田口一成氏が、『9割の社会問題はビジネスで解決できる』と題して、ソーシャルビジネスを次々生み出す独自の仕組みを指南する一冊。
rakuten_design="slide";rakuten_affiliateId="156ac3d8.7dbe6d34.156ac3d9.a3b3ebc6";rakuten_items="ctsmatch";rakuten_genreId="0";rakuten_size="300x160";rakuten_target="_blank";rakuten_theme="gray";rakuten_border="off";rakuten_auto_mode="on";rakuten_genre_title="off";rakuten_recommend="on";rakuten_ts="1504596303285";
■書籍の紹介文
自分の仕事と社会貢献。
関わりを考えてみると、どんな感情をもちますか?
 
本書は、「誰一人取り残さない社会」の実現を目指して、社会問題をビジネスで解決していくためのノウハウを惜しげもなく指南する一冊。
 
・世界15カ国で40の事業を展開
・従業員は約1500名
・グループの年商55億円超
 
事業内容は、社会問題を解決するビジネス(ソーシャルビジネス)のみ。
これが、著者が率いる”ボーダレス・ジャパン”の姿です。
 
『善意で買ってもらえるのは1回まで』
ふいに出てくるこの一節がとても印象に残る一冊

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました