コロナが明けたらしたいこと

書評総合


・コロナが明けたらしたいこと
・うえはらけいた
・アスコム
 本書の内容を一言で表せば、幼馴染からの恋の遍歴というところ。確かにコロナのことは、最終章には出てくるが、なんかとってつけたような感じだ。幼稚園の入園式で出会った二人は、そこからいろいろな出来事に遭遇し、結局最後は落ち着くところに落ち付いたという感じだ。
 男の方は何処か一途な感じがする。例えばできる女と同じ高校に行くために必死で勉強をするのだ。しかし、女の方はそうではない。落ち着くところに落ち着くまで、色々と遍歴があるのだ。高校で恋人を作ったり、大学も彼氏と同じところに行ったりする。実は男の方も同じ大学に受かっていたのだが、二人を見るのが辛いのか、別の大学に通うことにするのである。女は勤め先でもいかにもチャラ男のような奴と愛人関係になるのだ。
 それにしても、どうしてヤギ髭のチャラ男がモテるのだろう。私などは、ヤギ髭を見ると引っ張りたくってしかたがなくなるのだが。
 この漫画は、ツイッターから生まれたようだ。だからだろう、物語が4コマ漫画の連続で進んでいく。
 あまり絵柄が私の好みではない。帯に「3回涙する」とあったが正直な話、一度も涙は出なかった。 


Source: 総合

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました