今日って何日?何曜日?どうでもいいや

小説の書評と感想
平日の午後三時はこんな感じ。
厄日じゃない平日なんて存在しない

実家にいて

学生だった時期もそうだったし

生きるって厄日をやりすごすことよね

面倒

Source: 小説

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました