人間かハエか

小説の書評と感想
仕事柄事務所内にずっといますが断続的に手をこすり合わせる音を聞かされる席に置かれているためか自分と自分を含む種族が、ヒトかハエかがわからなくなります。アルコール消毒ってだんだん手がかさついてくるから余計にすりすり聞こえるんですよね。ほかの人は気にならないらしいけど少なくとも私は気になる。気にしなくていいよって言われたけどその人間を意識からなくすことしかできない不器用ものなので気にしないようにするのはあきらめようと思う。その代わり残業一切しませんから。

Source: 小説

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました