「120歳まで現役で健康に生きる」を目標に掲げる 立花岳志の健康・スーパーエイジングの4大原則

書評総合
この記事では僕、立花岳志の健康・スーパーエイジングの4大原則について書きます。
こんにちは。ビジネス書作家・ブロガー・心理カウンセラーとして活動する立花岳志です。
僕は「120歳まで現役で元気いっぱいに活動する」ためのボディメイク・健康管理を行なっています。
この記事は僕の健康管理・スーパーエイジングの4大原則についての考え方を説明します。
いわば、僕のライフスタイルの幹の一つになります。
定期的に手を入れ最新の情報を常に提供するとともに、考え方、実践の変遷を記録していきます。
さっそく紹介しましょう。
//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

僕は、120歳まで現役で元気いっぱいに活動するために必要な要素は大別して4つあると思っている。
もちろん細分化すれば細かいことはたくさんあるが、原則としては4つだ。
もちろんこれは今後時代の変化によって変化する可能性はある。
120歳まで現役で元気いっぱいに活動するために必要な要素は、「睡眠」、「食事・栄養」、「運動」、「心の健康」の4つ。
それぞれを紹介していこう。
睡眠
僕は人生の質を決める最重要ポイントは「睡眠」だと思っている。
そして、睡眠の優先順位は年齢が上がるに連れ、さらに高まっていくいっぽうだ。
若いときは、多少無理をしても身体が短時間に回復するパワーを持っている。
たとえ夜中まで深酒をしたり、徹夜で仕事をしたりしても、若さで何とか

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました