呪術廻戦 16巻 芥見下々

小説の書評と感想
今日はじゅじゅじゅあいせん(舌が回らない)の新刊発売日!最新刊は16巻!読んだけど前巻までの内容をすっかり忘れてて、再読を決意した。(ポンコツざっくり感想。 え!虎杖にお兄ちゃんが!(フェロモン?)ちょうそう ……だんだん好きになってきた。見慣れてきたのか、かっこよく感じる。あーでもやっぱ血筋的な?魔界大転生的な?そういうのか。両親が登場しない主人公ってたいていコレよね。乙骨がゴリラ化しててかなしい。ゴツい……0巻の少年はいずこ。つみきおねいちゃんが目覚める?!おおー 「うずまき」事後承諾だったんかーい!ジャンプの先達のオマージュは承諾とってるのかな?ジャンプ関係はお互い様ってことで通達ナシでもいいってことになってるのかな?  呪術廻戦 16 (ジャンプコミックスDIGITAL)Amazon(アマゾン)460円   うずまき 全3巻セット (スピリッツ怪奇コミックス)Amazon(アマゾン)1,980〜19,719円 伊藤潤二傑作集(8) うめく排水管 (朝日コミックス)Amazon(アマゾン)693円 ギョ(1) (ビッグコミックス)Amazon(アマゾン)605円 魔の断片Amazon(アマゾン)627円 伊藤潤二作品はちょっとだけ読んだことある。怖いのか怖くないのかわからない。なんか笑えるときもある。でもやっぱり怖いかな。こわいかも。     人気ブログランキング    にほんブログ村

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました