不登校でも障がいがあってもいいやん「スターチルドレン」の作品展と座談会へ

絵本の書評と感想
時系列があらら。いったりきたりしています。  先々週末に「ハグ カフェ」さんであったスターチルドレンの作品展と座談会へ参加したことを書きますね。  ~*~*~*~*~*~ こんにちは。ひだまり花梨館 香川ミカです。 絵本のちからや、胎内記憶教育®を通してほっこりかろやかになるヒントをお届けできたらと思っています。  ~*~*~*~*~*~  (FBイベントページより)   ~*~*~*~*~*~  どの作品も大胆で、でもとっても繊細で。 枠がなくって、まるで動いているようで・・・ 私が何かを言うのはとてもおこがましいのですが、 本当に惹きつけられる、魅せられる絵ばかりでした。光を感じました。 (お写真なくて、ごめんなさい)  ~*~*~*~*~*~  そしてなななんと、 自ら描くワークもありました シアン、マゼンダ、イエローの3色を使いました。      しばし、夢中な時間・・・  驚いたのは、前の席の方との共鳴!? 彼女の絵の中心に、私の描いたものが・・・なぜ  これ、よくわかる人に見られたら今の私を見抜かれてしまうんでしょうか   ~*~*~*~*~*~   子

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました