ポイントで3冊を買う

小説の書評と感想
 今月18日の歌会Aを、Mr.Donutsワッセ店で持ったあと、僕は同じモール内の書店、KaBoSワッセ店へ向かった。主な目的は栞の補充だったけど、本も買って楽しみたい。すでにAmazonで1度、栞を買ったが割高で、買い続ける気もない。 店内を見て回って、適当な文庫本もなく、美しい写真集を買った。美しい苔の庭ー京都の庭園デザイナーがめぐる烏賀陽 百合エクスナレッジ2021-01-20 B5判、158ページのカラー写真集である。苔むす寺社、固有の庭の写真を収め、庭園デザイナーの指揮だったのか、構図が良い。 支払いは、1,760円(税込み)をdポイントで。ポイントは妻と共有で、期限の迫るものはなかったが、妻の了解を得てあった。 僕は時々、dポイントで植物等の写真集を買うけれども、折りに眺めて豊かな気分になる。売ろうなどとは思わない。 楽天ポイントが1,200ポイント余あったので、楽天で思潮社の現代詩文庫を探す内、「続・岩田宏詩集」を思いついた。同「岩田宏詩集」は昔に楽しく読んでおり、同「続」を探していた。続・岩田宏詩集 (現代詩文庫)岩田宏思潮社2015-06-30 Amazon、メルカリでも探してみたが、楽天が支払い少なくて済む。価格:1,430円(税込み、送料無料)の所、楽天ポイント1,200ポイント、クレジット払い230円で済んだ。 Amazonの本を見ていると、集英社オレンジ文庫で、青木祐子の「これは経費で落ちません」の最新・8巻を見つけた。これは経費で落ちません!8 ~経理部の森若さん~ (集英社オレンジ文庫)青木祐子集英社2021-04-27 僕はこのシリーズを読み続け

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました