『ボケ日和-わが家に認知症がやって来た! どうする?どうなる?』

ビジネス書の書評と感想
「認知症患者の家族だった私が、何より強く感じていること。それは、介護者の心と生活に余裕が余裕がなければ、患者さんを笑顔にすることはできないということです。」と述べて、「認知症は知っていることが大切」ということを講演で普及
Source: ビジネス⑤

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました