バックパッカーのリアルな生態を描き出す、小説家による旅行記──『四分の一世界旅行記』

書評総合
この『四分の一世界旅行記』はSF・奇想短篇集の『半分世界』でデビューし小説家として活躍している石川宗生による金なし旅行記である。四分の一世界旅行記と題されているが、訪問する場所は中央アジア、コーカサス、東欧の15カ国。世界一周でもなければ、アマゾンの奥地にひそむ巨大ナマズを見つけるみたいなテーマや企画がある旅ではない。旅が好きな作家の気ままで地道な旅行記であり、だが、それがおもしろい。
Source: HONZ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました