「高嶺の花の今カノは、絶対元カノに負けたくないようです」とーわ 角川スニーカー文庫

書評総合
どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止していますさて、今回紹介するのはとーわさんの「高嶺の花の今カノは、絶対元カノに負けたくないようです」です!ストーリー A内容は、中学卒業と同時に芸能人として活躍する朝谷霧と付き合うことになるも高校入学と同時に振られた千田薙人。失恋から立ち直れないなか、才色兼備で同級生・上級生から注目を集める鷹音希が強引に部活の勧誘を受けているところを見つける。彼女を助けたことをきっかけに薙人は希と距離を縮めていく。そんなある日、2人が図書室で話していると霧がやってきて薙人と恋人関係だったことを強調し希を煽るような発言をする。それに対抗し希が薙人の今カノだと言ったことで、薙人と希は付き合うことになる。今カノの希と元カノのキリとの間で揺れ動くラブコメが始まる!とこんな感じです!〜クラスに元カノと今カノがいたら?〜とーわさんの新作!個人的には初挑戦の作家さんですね。元カノの霧と今カノの希の間で揺れ動く感情や、希との微笑ましく初々しいやり取りが魅力のラブコメでした!面白かったです!まず序盤。いきなり薙人が霧に振られます。最初は結構ひどいことを笑顔でしてくる女の子だな…とあまりいい感情は彼女に抱かなかったのですが、彼女が売れ始めた女優で薙人のことを特別に思っていることを知ってからはその印象は変わりましたね…そんな感じで失恋からスタートしますが新たな恋が。クラスメイトで同級生・上級生から才色兼備で注目を集める希を強引な部活勧誘から助けたことで急速に距離を縮めていきます!強引な部活勧誘から希を助けた時の彼女の表情は印象

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました