2021/4月後半のお弁当記録

小説の書評と感想
4月のお弁当記録後半は冷凍食品が凍ったまま入ってくるようになったよ。急にあったかくなってきたから保冷材かわりです。といいつつお弁当上に保冷材も添えてます。ゴールデンウィークがおわると食中毒が怖い梅雨の季節になるーお弁当作りが憂鬱だなあ。いや用意するのは(めんどいけど)いいんだけどさ、傷みが怖いのよ。お弁当のフタあけたらねば〜 ぬとぉ〜(腐臭)とかサイアクじゃん。そうはなってほしくないというやさしさ?やさしさです。わたしの半分は優しさでできてるから〜(残りの半分は邪心)  常備菜のつもりで作っても一瞬でなくなる切り干し大根と切り干し人参の煮物実家のアスパラガスとシャウエッセンもち麦ごはん炒り卵に高菜漬けを刻んだのを混ぜたら好評だったきんぴらゴボウは珍しくごぼうのみインゲンは冷凍食品(市販品)焼き鮭ほうれん草は根っこのピンク色も使う派もやしと青菜和えエリンギを細く裂いて合挽きと炒め、つけてみそかけて味噌(商品名)をかけたごはんが足りないときは焼きおにぎり(冷凍食品)で埋めるスナックエンドウの下にはマヨネーズ人気ブログランキング    にほんブログ村       
Source: 小説

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました