仮想通貨バブルは再び崩壊するのだろうか?(金融日記 Weekly 2021/4/16-2021/4/23)

ビジネス書の書評と感想
TOPIX: 1914.98, -2.3% (1w), +7.7% (YTD)Nikkei225: 29020.63, -2.2% (1w), +8.9% (YTD)S&P500: 4180.17, -0.1% (1w), +12.9% (YTD)USD/JPY: 107.89, -0.8% (1w), +4.5% (YTD)EUR/JPY: 130.52, +0.1% (1w), +3.4% (YTD)Oil(WTI Futures): 62.14, -1.6% (1w), +28.3% (YTD)
 ビットコインや仮想通貨が膨張している。いまやこれらのファンダメンタルな価値はゼロであろう電子的な記号の時価総額は200兆円以上に達している。じつに日本の全上場企業の時価総額の合計の3分の1ほどである。じつは、筆者はビットコインや仮想通貨の2017年から2018年年初までに起こった、第一次ビットコインバブルのとき、こうした暗号資産のトレーディングを活発に行なっていた。
『週刊金融日記 第275号 いまさら人に聞けないビットコインとブロックチェーン・テクノロジー』
『週刊金融日記 第276号 ビットコインは本当に世界を変えるかもしれんね』
『週刊金融日記 第277号 ビットコイン分裂の経済学 ハードフォークを正しくプライシングする』
『週刊金融日記 第278号 ビットコイン・アービトラージ 市場に札束が落っこちていた』
『週刊金融日記 第279号 ビットコインはバブルなのか?』
『週刊金融日記 第283号 ショート戦略を理解する』
『週刊金融日記 第284号 ビットコイン

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました