「魔神に選ばれし村人ちゃん、都会の勇者を超越する」年中麦茶太郎 GA文庫

書評総合
どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止していますさて、今回紹介するのは年中麦茶太郎さんの「魔神に選ばれし村人ちゃん、都会の勇者を超越する」です!ストーリー A内容は、ダンジョンで拾われ伝説の女剣士のブレンダに育てられたリリィ。リリィが10歳になった時ブレンダは亡くなってしまう。ブレンダから話を聞いて憧れていた探索家になることを決意したリリィは、探索家の養成機関である王都の学園に旅立つ。しかしなぜかダンジョンで迷子⁉︎そんな時に出会ったのは勇者のノエル。リリィが入学予定の学園に通う彼女に助けられたリリィは、ノエルに甘えながらも類まれな実力を発揮していくことになる…とこんな感じです!〜村から出たら都会で最強でしたー年中麦茶太郎さんの新作!表紙の女の子が可愛かったので思わず買っちゃいました!10歳のリリィちゃんがはちゃめちゃにかわいくて、ノエルやエスエルといったちょっと年上の女の子たちとの百合も素晴らしいかわいいファンタジーでした!面白かったです!まず序盤。育ての親である伝説の女剣士・ブレンダの死をきっかけにリリィは探索家となるべく王都に旅立ちます。ブレンダさんは90歳とのことでしたが、強くて優しくて本当にリリィのことを大事にしていたのが伝わってきましたね…いいおばあちゃんです…そして探索家の養成機関である学園を目指すリリィですがなぜかダンジョンに。しかも1週間も迷子。いきなり中々のハードモードですね…そんな中で出会ったのが勇者の力を持つノエル。彼女に助けられたリリィはすっかりノエルに懐きます。いいですね…おねロリ百合は至高と徒然草

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました