2021/04/15放送アメトーーク!マンガ大好き芸人 感想

小説の書評と感想
昨夜の「アメトーーク!マンガ大好き芸人」面白かったー!まったくノータッチのマンガで紹介されてて惹かれたのは『北北西に曇と往け』これは買っちゃうかもしれない。絵も素晴らしいし、内容も惹かれるー!イケメン兄弟、観光ガイド要素、グルメ要素、超能力、謎…さいこーか。自分の知ってるマンガ、好きなマンガもたくさん出てきた!しょっぱなに『葬送のフリーレン』が出てきて歓喜!…うん、イイよね。いまやってる一級魔法使い試験編も楽しい。『HUNTER×HUNTER』のハンター試験とか、試験編て好き。課題をクリアするっていうの面白い。和山せんせーの作品は二個取り上げられてた。作品名としては3個か。ぜんぶ?すごいなあ。『カラオケ行こ!』の友情なんだけどほんのりBL風味な気配について言及されてて「そうそう!」ってひとり膝を打ってたわ。ちなみにわたしはこの友情!だけどほんのりBLの気配!でも友情!て具合がめっちゃ好き!はっきりしたBLはややもすると単なるポルノになってしまうし、べつにくんずほぐれつが見たいわけじゃないので雰囲気だけでいいの。「あーもうっ」て焦れったいくらいがいい。ていうか、もっと言うと色恋沙汰よりも重要な使命とかやりたいこととかあってほしい。それは男女問わずだけどね。てなわけで恋愛主体のマンガにあんまり食指が動かないんだけどね。広瀬アリスが『シマウマ』に目を輝かせてわらった。うーん、たしかにエログロ。この人は『殺し屋イチ』も好きなんだろうなあ。(わたしも好きだ)エログロ好きならなら『狂四郎2030』もハマりそう。もう読んでるかな。以前の放送では『彼岸島』『東京喰種』あたりを勧めてたような。『

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました