Twitter 集客のツボ 98 共感される運用 & 人を集める運用のしかた ビジネスを加速させる使い方も 初心者の人も再入門の人も! by 鬼努力ブロガー アフィラ

書評総合
鬼努力ブロガー アフィラさん著、「Twitter集客のツボ98 共感される運用 & 人を集める運用のしかた ビジネスを加速させる使い方も 初心者の人も再入門の人も!」という本を読んだのでご紹介します。
こんにちは。ビジネス書作家・ブロガー・心理カウンセラーの立花岳志です。
当ブログでは、皆さんが人生をより自由に、より美しく、より楽しく生きるための情報やメッセージをシェアしています。
本を読んで得た学びをシェアすることが僕のミッションの一つだと思っています。
長らく放置していたTwitter運用を再開したので、どうせやるなら有効に活用したいと思っていました。
丸善丸の内本店でこの本をたまたま見つけ、さっそく購入して読みました。
さっそく紹介しましょう。


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

僕のTwitter運用状況
僕は2008年にTwitterのアカウントを作り、2009年から2012年頃にかけては、TwitterをメインのSNSとして使っていた。
当時は僕はデビュー作を出版した時期でもあったので、たくさんの方にフォローしていただいたし、フォローしてもらった人はどんどんフォローバックしていた。
2011年前後は、Twitterには何でもかんでも呟いていて、自分のログ、ビジネス的なこともツイートしていたが、一番メインの使い方は「コミュニケーション」「交流」だっだ。
ツイート数は20万を越えていて膨大だが、特に意味や価値については考えておらず、まさに「呼吸するようにツイート」していた。

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました