感想メモ:◆悪役霊嬢は深夜十二時、推しの上で愛を囁く◆

小説の書評と感想
◆悪役霊嬢は深夜十二時、推しの上で愛を囁く◆
 掲載サイト:「小説を読もう!」
 あらすじ
その美しさと身体で男を惑わした悪役令嬢。
階段の上から突き落とされて死んだと思った彼女が次に目覚めたのは、何故か初恋相手である婚約者の身体の上で――?
霊体になってから始まる不器用で滑稽な一ヶ月の恋物語。
※主人公は初恋ですが清い子ではないので、
 その辺がNGな読者様はすぐに読むのを中断し、
 ブラウザバックをお願いします(`・ω・´)ゞ
(掲載サイト様より引用)

 恋愛小説。
 R15 残酷な描写あり。
 主人公に幸せになってほしい。








Source: 忍者

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました