風の呼吸の不死川実弥

小説の書評と感想
ここ最近ずっと400億わっしょい祭り用煉獄さんの絵やらなんやら描く→ネタに詰まってpixiv見る→神絵師さんの超絶画に心折られる→なんか違うことする(ドラマ、本、家事)→鬼滅の刃原作を読む→心を燃やせ!弱くとも!下手でも!おまえは長女だろ!(わたし長女)創作物は末っ子優遇が多いけどキメツは長子優遇(より多めの苦難)で嬉しい悲鳴。→推しのさねみんを描いて自己満→煉獄さんに戻るだいたいこんなかんじ煉獄さんの絵は祭りまで温存してます。時間置くと直したくなるけど、いじると悪化するっていうね……さねみんの絵は描いたらすぐにとって出し今朝描いた風の呼吸のさねみん(風の谷のナウシカみたいな言い方)こんなもんの絵でも2時間くらいかかってる(白目)ので、家事も読書も放置しがちです。さねみん描きたすぎで(煉獄さん以外)手が回らないけど、イグッティーとみつりちゃんも描きたいなあ。本屋さんも行ってない。『大ダーク』の新刊出てるのにー3巻はダメ丸が活躍するのかな?わくわく。特定書店で特典が貰えるらしいよ…!子どもが学校から帰って来る前に、行って買って戻ってくる……!人気ブログランキング    にほんブログ村       
Source: 小説

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました