【生産性】『ドイツ人はなぜ、毎日出社しなくても世界一成果を出せるのか 7割テレワークでも生産性が日本の1.5倍の秘密』熊谷 徹

ビジネス書の書評と感想
ドイツ人はなぜ、毎日出社しなくても世界一成果を出せるのか 7割テレワークでも生産性が日本の1.5倍の秘密 (SB新書)

【本の概要】◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事で取り上げた中でも、当ブログ向きと思われる1冊。
フリージャーナリストとしてドイツ・ミュンヘンに在住されている熊谷 徹さんが、コロナ禍でも生産性の高いドイツの秘密を明かしてくれています。
アマゾンの内容紹介から一部引用。「出社して働いた方が、成果が出る」という考え方が、いまだに根強い日本。
それに対してドイツではコロナ危機勃発以降、テレワークが急速に広まり、すでに「むやみに出社させない社会」が出来上がりつつある。
好きな場所、好きな時間に働いて、効率よく成果を出す。
オフタイムを充実させてワークライフバランスを高める……。
ドイツに30年以上暮らす著者が教える、ドイツ人流・消耗しない働き方。
中古に送料を加えると定価を超えますから、Kindle版もご検討ください!
続きを読む

Source: ビジネス書②

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました