歌集KDP・第1稿の完成

小説の書評と感想
 1部で既にリークしましたが、僕の初めての歌集KDPの第1稿が完成しました。 昨年9月8日の記事で、詩集KDP「少年詩集 鳶の歌」を報せて以来です。
 昨年は、短編小説「底流」と共に、KDP2冊の年間目標を達成できました。 今年はこの歌集のKDP1冊を、年間目標としております。  B5判に1ページ10首、両面43ページ、見出し等を除いて、概算380首です。映りが暗く、プリント用紙が薄いので裏写りしています。 「コスモス短歌会」に1953年に入会しましたが、「その二集」より「あすなろ集」に昇級した1997年より、退会する2017年途中までの「コスモス」全掲載歌、「コスモス」内の同人歌誌「棧橋」に発表した歌、また初期に地方文学誌「日本海作家」に載せた連作より、自選しました。 このあと、短歌研究会Aの仲間の二人に読んでもらって、追加する歌(元プリントを渡して)、削除する歌の、アドバイスを受けようと思っています。 画像は、第1ページの部分です。急がずに進みたいと思います。写真ACより、「ガーデニング」のイラスト1枚。

Source: 小説

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました