やっぱり鈴木亮平が好き レンアイ漫画家初回感想

小説の書評と感想
ラブコメドラマなんて興味ねーわ、と録画予約の候補にしてなかった「レンアイ漫画家」観ちゃったよー 恋愛ドラマとか恋愛映画とか恋愛漫画恋愛小説とか、ほんと、飽きちゃうんだよね。いつも感想が「勝手にやってろ」になる。我ながらやさぐれてる。 他人の惚れた腫れたがどーでもいい。女子バナのできない女。 漫画大好きなのに正統派恋愛モノはことごとく避けてるか記憶に残ってない。結果、少女漫画の王道がすっぽり抜けてる。恋愛モノでしっかり読んだ(そして覚えてる)と胸を張れるのは「花より男子」くらいかも。   夜の9時10時はスマホ見てたり録画した番組見ることが多いんだけど、昨夜もドラゴンクエストタクト(スマホゲーム)やりながら、なんとなくテレビもつけてたのね。テレビっ子あるある。見てなくてもついてるテレビ。 そしたら「レンアイ漫画家」がはじまったわけです。 吉岡里帆のドタバタなかんじ、いかにラブコメ〜鈴木亮平のむちゃくちゃな詰め寄り方、いかにもラブコメ〜 漫画のペン入れからスクリーントーン処理までやってたらスポーツバー閉店どころかもっかい開店してさらに閉店するわ、とか。ペン入れしてすぐさま消しゴムかけたらインクグッシャーなるわ、とか。シロウトに指示出しなかったら消しゴムかけできないわ(いがいに難しい)、とか。オタクなツッコミもしつつ。 ああ、だけどもだっけっど! 鈴木亮平、かっっっこいいっ……っっ!   お痩せになったのは番宣で存じておりましたが! 筋

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました