五代目 野田岩 麻布飯倉本店 訪問レポート 〜 東麻布のうなぎの名店に行ってきた!!

書評総合
東京都港区東麻布、赤羽橋駅と神谷町駅の中間あたりにある「五代目 野田岩 麻布飯倉本店」という鰻のお店に行ってきたのでご紹介します。
こんにちは。ビジネス書作家・ブロガー・心理カウンセラーの立花岳志です。
当ブログでは、僕自身、そして読者の皆さんが人生をより自由に、より楽しく生きるための情報やメッセージをシェアしています。
「より楽しい人生」の一つが美味しいものを楽しく仲間と食べ、飲むことだと思っています。
そこで僕が実際に訪問したお店を紹介する記事をたくさん書いています。
どれもオススメのお店ばかりです。
いまの居住地である鎌倉とその周辺、そして故郷であり人生の40年以上を暮らしてきた東京の港区六本木や麻布周辺の情報が多めです。
今回ご紹介する「五代目 野田岩 麻布飯倉本店」も、僕の出身地である麻布のお店です。
五代目 野田岩 麻布飯倉本店の創業は何と今から約200年前、江戸時代の寛政年間とのこと。
歴史あるお店に久し振りに行ってきたので紹介します。


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

五代目 野田岩 麻布飯倉本店 基本情報
五代目 野田岩 麻布飯倉本店 お店の外観
▲ やってきました、五代目 野田岩 麻布飯倉本店。
蔵のようなどっしりした作りの建物だ。
赤羽橋駅と神谷町駅のちょうど中間あたりということ。
僕は赤羽橋駅のイメージしかなかったが、神谷町駅からも意外と近いんだな。
ちなみにこちらが本館。
別館は本館から路地を徒歩1分ほど歩いた場所にある。

▲ 五代目野田岩の文字。
&nbs

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました