【勉強法】『30代サラリーマンが1日1時間で東大に合格した 「超」効率勉強法』松下佳樹

ビジネス書の書評と感想
30代サラリーマンが1日1時間で東大に合格した 「超」効率勉強法

【本の概要】◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事でも大人気だった1冊。
編集後記でこっそり取り上げただけだったにもかかわらず、えらく注目されてしまった勉強本です。
アマゾンの内容紹介から。本書は、普通のサラリーマンである私が、東大受験に挑み合格に至るまでの3年間の経験をまとめたものです。「高校の勉強以外に3000時間はかかる」とも言われる東大受験を1000時間弱でクリアできたのは、「目標をよく知る」「コスパの高い計画を立てる」「あいま時間をうまく使う」といった点を重視して、少ない時間を効率よく使うことができたからにほかなりません。
一方で「目標を細分化したノルマ設定」や「過去問の使い方」「ヤマカンでうまくいったものをそのままにしない」などは、受験勉強での経験がその後の資格試験やビジネスに活きています。
本書を通じて「楽しく効率良く勉強する」ことをお伝えできれば幸いです。
未だ中古価格が定価を大幅に上回る以上、Kindle版でお求めになってもいいかもしれません。

続きを読む

Source: ビジネス書②

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました