滋賀めぐり2020 ~おこもりの週末に、昨年の思い出を綴りました~

絵本の書評と感想
 今週末は自宅でおこもり。  土曜日はお掃除と断捨離。日曜日は雨もふって、しっとりまったり。(ん?何をしていたんだ?)  先週は、夜桜を見にいきましたが今頃はきっと散って・・・ 葉桜になっていくさくらも、きれいでしょうね さくら (かがくのとも絵本)Amazon(アマゾン)990〜2,970円   この絵本も、3回ページをめくればすぐにもう、花が散るシーン! けれど、花を咲かせるときだけが桜ではないって。 さまざまな表情が、ひとつひとつかけがえのないものだって身近に迫って気づかされます。  ~*~*~*~*~*~  こんにちは。ひだまり花梨館 香川ミカです。 絵本のちからや、胎内記憶教育®を通してほっこりかろやかになるヒントをお届けできたらと思っています。 ~*~*~*~*~*~   そうそう、断捨離!スマホの中の写真も整理していました! (たくさん削除しました。)   写真を見ていてふと・・・昨年はなぜだか滋賀県と、ご縁があったなぁって。   滋賀県に行くことはこんな年になろうとは思ってもいなかった2019年からの予定で、   感染症対策を最大限にしっかりしつつ、電車で行くのはやめて、車で (これは撮影のために、入場券でホームに入ってます)  

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました