【悲報】ニーチェの「ルサンチマン論」、なんJ民に刺さりまくる

書評総合


1 :風名し ある時、地上に二通りの人間が生まれた。 一つは強者、二つはそれに敵わない弱者である。 弱者は己の力を高め強者に立ち向かうこともできたはずだか、彼らはそれをしなかった。 彼ら弱者は、しかし別の方法で強者に立ち向かった。 それは「奴隷道徳」の創設…すなわち「弱者であることが強者であるよりも優れているとされる道徳」を生み出したことによってである。 21/03/31 23:10 ID:QEYIrdzn0.net
.article-body a { font-weight:bold; text-decoration:underline; }
続きを読む
Source: ライフハックチャンネル

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました