「美少女と距離を置く方法 2.ぼっちとクールと恋敵、キスとヤキモチと修学旅行」丸深まろやか オーバーラップ文庫

書評総合
どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止していますさて、今回紹介するのは丸深まろやかさんの「美少女と距離を置く方法 2.ぼっちとクールと恋敵、キスとヤキモチと修学旅行」です!前巻の記事↓ストーリー A内容は、学年でも注目される美少女・橘理華と付き合うことになったぼっちの楠葉廉。不器用に距離を縮める2人に夏が訪れる!修学旅行でグアムに行くことになった2人だが、最近廉と同じく修学旅行委員の紗矢野美緒が廉と話す機会が多くなる。リア充な紗矢野とはただのクラスメイトのはずなのに…そんな廉と紗矢野を見て理華の中にある感情が芽生え始めるが…とこんな感じです!〜好きだから不安でしかたない〜シリーズ第2弾!1巻が超面白かったので2巻も楽しみにしてました!今回もちょっとずつ距離を縮めていく2人の姿が本当に愛おしい最高の青春ラブコメでした!面白かったです!理華と付き合うことになり不器用ながらもちょっとずつ距離を縮めていく2人。名前呼びのところがもう本当に愛おしいですね…なんなんですかこの初々しさは…かわいすぎかよ…砂糖で溺れます…そんな風にちょっとずつ距離を縮める2人。しかし廉は間近に迫った修学旅行を前に修学旅行委員としての仕事を通じて同じクラスの紗矢野とよく会話するように。同じクラスなのに名前も顔も認識していないところが廉らしいですね(^_^;)結構グイグイ距離を縮めてくる紗矢野に戸惑いながらもなんとか対応していく廉。こういうところで女の子の好意に気づかないところが廉らしいですね…そして始まる修学旅行!隠しているわけではなくても、なんかバレるのが恥

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました