日本はNT逆流はじまる、米国は最後のコロナマネーが振って長期金利上昇、相場の潮目は変わったのか?(金融日記 Weekly 2021/3/12-2021/3/19)

ビジネス書の書評と感想
TOPIX: 2012.21, +3.1% (1w), +13.1% (YTD)Nikkei225: 29792.05, +0.2% (1w), +11.8% (YTD)S&P500: 3913.1, -0.8% (1w), +5.7% (YTD)USD/JPY: 108.92, -0.1% (1w), +5.4% (YTD)EUR/JPY: 129.65, -0.5% (1w), +2.7% (YTD)Oil(WTI Futures): 61.42, -6.4% (1w), +26.8% (YTD)
 すでにリークされていたし、3月は日経平均株価の下落局面でも買っていなかったことからサプライズではないが、日銀が株式ETFの購入に対して政策見直しを発表した。世界の中央銀行で直接株を買っているのは日銀だけであり、永遠に買い続けることはできないのだから、一部の識者からこうした市場を歪ませる政策が批判されていた。まだ株価を人為的に支えるためTOPIXのETFを買うことはあるが、日経平均のETFは買わないことになった。これを受けて、日経平均の約12%を占めるファーストリテイリング株が売られ、長期金利の上昇傾向などもあり日経平均でアンダーウエイトされているメガバンク株が大きく上昇した。
●日銀、緩和持続へ政策見直し ETF購入目安を削除
https://www.nikkei.com/article/DGXZQODF194WQ0Z10C21A3000000/
●日経平均、一時500円超安 日銀ETF購入見直し
https://www.nikkei.com/article/DGX

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました