自宅筋トレを習慣化し、段階的に負荷を上げる方法

書評総合
2021年2月から筋トレを毎日行なうようにした。
トレーニングは自宅で行うのがメイン。
そして、3ヶ月に1度、六本木のパーソナルトレーナーさんのジムで負荷の確認やフォームの乱れをチェックしてもらっている。
筋トレを毎日の習慣にした理由は、時々しかやらないと、なかなか習慣にならないから。
いっそ毎日の習慣にした方が楽だと思い、毎日実行するようにした。
僕がどのような方法で筋トレを習慣化し、どのように負荷を上げつつあるかについて書いてみよう。
//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

毎日筋トレの条件は「1日1セットでもOK」
毎日筋トレをすることに決めたのは2021年2月15日。
2月3日に「情報発信1,000本ノック」と称して発信を1,000日間休まず続けることを掲げた。
その1,000本ノックに筋トレ、ランニング or ウォーキング、ストレッチ、リーンゲインズ、読書などを加えたのだ。
タイトルを「人生スパイラルアップ1,000本ノック」に変更して、この日から1日も休まずに続けている。
毎日筋トレをするといっても、当然忙しい日や気が向かない日がある。
筋トレを毎日の習慣にする前は、僕は「1日3種目を3セット、合計9セット」を条件にしていた。
この条件だとそれなりに時間が掛かるし負荷も高くて、やらない日が結構出てしまっていた。
なので、まずは条件を軽くした。
忙しい日や、やる気が起きない日

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました