第1回(2020年)「みんなのつぶやき文学賞」受賞作決定!国内篇第1位に柴崎友香さん『百年と一日』、海外篇1位にディーリア・オーエンズ『ザリガニの鳴くところ』友廣純訳

書評総合

第1回(2020年)「みんなのつぶやき文学賞」受賞作決定
書評家・豊崎由美さんが創設した〈Twitter文学賞〉の後継賞、〈第1回みんなのつぶやき文学賞〉の発表会が3月13日に行われ、国内篇第1位に柴崎友香さん『百年と一日』(筑摩書房)、海外篇1位にディーリア・オーエンズ『ザリガニの鳴くところ』友廣純訳(早川書房)に選ばれました。その他ランキングなど詳細は公式サイトに掲載中。※Twitterでの投票は2021年1月30日(土)00:00~2月7日(日)23:59に実施◆みんなのつぶやき文学賞公式サイトhttps://tbaward.jp/◆みんなのつぶやき文学賞とはみんなのつぶやき文学賞とは、1年間に出た新刊小説の中でおもしろかった本を1作品だけ、ツイートで投票する文学賞。Twitterアカウントを持っていればだれでも投票することができます。
『百年と一日』(筑摩書房)著者:柴崎 友香
Amazon |
honto |
その他の書店
『ザリガニの鳴くところ』(早川書房)著者:ディーリア・オーエンズ
Amazon |
honto |
その他の書店

Source: allreeviws

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました