「元カノとのじれったい偽装結婚」望公太 MF文庫J

書評総合
どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止していますさて、今回紹介するのは望公太さんの「元カノとのじれったい偽装結婚」です!ストーリー A内容は、東北の名家に生まれ育った石動晴と玉木理桜。幼馴染として育った2人は高校生の頃に一時期付き合うも破局してしまった。それから数年後、理桜の家が危ないことを知った晴は理桜の家を救うために偽装結婚を申し出る。政略的な結婚をした2人は一つ屋根の下で暮らすことに。数年前に別れているとはいえまだお互いのことが好きな2人は思わぬ同棲生活に恋が再燃していき…とこんな感じです!〜年上の幼馴染と結婚&同棲⁉︎〜望公太さんの新作!やっぱり年上ヒロインといえば望公太さんですよね!今作はかつて付き合っていた元カノと政略結婚で同棲生活という一風変わった設定のラブコメでしたが、晴と理桜の距離感ややりとりが素晴らしい同棲ラブコメでした!面白かったです!名家の子として育てられ幼い頃から交流のあった晴と理桜。高校の時に一時期付き合うもうまくいかなくて破局してしまい疎遠に…しかし理桜の家がピンチだと知った晴は彼女の家を救うために偽装結婚を申し出る…まずなんといっても2人の歳の差ですよ。19歳の晴と21歳の理桜…この歳の差…ごちそうさまです。いやこの設定だけで最高なのにこの歳の差で結婚しちゃうんでしょ?やば。ヤバくないっすか?しかも元恋人でお互いまだ未練が残っている両片想い状態で同棲?設定だけで面白いのに決まっているのにこの歳の差ラブコメを望公太さんが書くんでしょ?面白いに決まってるじゃん。ということで約束された勝利の序

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました