贈ってもらった絵本「勇気」と「ゆうき」

絵本の書評と感想
こんにちは。ひだまり花梨館 香川ミカです。 絵本のちからや、胎内記憶教育を通してほっこりかろやかになるヒントをお届けできたらと思っています。  ~*~*~*~*~*~  【たっくん文庫】 など私が 贈った絵本のことは時々書いていますが、  贈ってもらった絵本のこともせっかくなので、書いて残していこうと思いました。  絵本が好きな友人と誕生日に絵本を贈り合っています。  あ、実際に、送ってはいないんですけどね笑  その時にぴったりだなと思う絵本をお互いに選びあったりして・・・気持ちのプレゼント交換 といった感じかな。  ~*~*~*~*~*~   昨年のわたしの誕生日、そのうちのお一人に選んでもらったのが こちら 「勇気」 でした。 【中古】 勇気 /バーナード・ウェーバー(著者),日野原重明(訳者) 【中古】afb楽天市場825円 日野原重明さんの訳です。 表紙でもわかるようにさまざまな「勇気」を出す場面がでてきます。    その時もらったメッセージは・・・ この(絵本の)中に「じぶんから こえかけするのも ゆうき。」とあります。  花梨ちゃんが胎内記憶教育の話をする時、どんなに勇気を持って頑張っているか、伝わってきます。 繊細なことだから、傷つけてはいけないという思い、と

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました