ドラマ、いろいろ

小説の書評と感想
やっと録画してた『竜の道』視聴完了。オチはやっぱそれね!でしょうとも!王道の作りだったけど、高橋一生と玉木宏のチカラでひっぱられた。 遅れて録画ドラマ追っかけは『ルパンの娘』→『極主夫道』→『竜の道』ときてる。 リアルタイム視聴で『天国と地獄』(高橋一生主演)『青天を衝け』(玉木宏出演)観てるのでずーっと高橋一生と玉木宏見てるかんじ。そんなに好きか。(好きだけども)  『青天を衝け』といえば! 昨日の草彅剛と堤真一のごはんよそい合戦可愛かったねーー!! なにあれ!かわいい!! 堤真一のポンコツぶりがたまんないんですけど! どっちがお世話してるのーっっ 小姓に給仕の仕方髪の結い方、懇切丁寧に教えてあげるつよぽん慶喜が素敵すぎる……  栄一パートも真面目なんだけど明るくて爽やかで、あっという間の視聴時間だった。 藍番付なんて上席ジジイがイチャモンつけるかと思いきや、奮起するとは。老害じゃなかった。良いお爺いだった。末席に追いやられて腐るんじゃなく、実力で上席を勝ち取ろうとする心意気やよし。お爺いのおかげで場の雰囲気も盛り上がったし、いい場面だったなあ。 と同時に「泣く子と地頭」にはムカぷん。 お上のやることにむやみに反抗したいわけじゃなく、態度や姿勢に疑問があると素直にゃなれないものだよね。 面白いドラマは45分や1時間が一瞬に過ぎ去ってしまうね。   『天国と地獄』も、体感10分くらいで見終わってしまっ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました