「妹の友達が何考えてるのかわからない」玲。一迅社

書評総合
どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止していますさて、今回紹介するのは玲。さんの「妹の友達が何考えてるのかわからない」です!ストーリー A妹の友達であるつゆちゃんは無口で無表情でいつも何をかんがえているのかよくわからない女の子。日高優人と妹のちえとつゆの3人でいるときはいつも楽しそうなつゆちゃん。でも優人と一緒にいる時は…〜純粋なつゆちゃんがかわいい〜Twitterでみかけて気になったので購入。とにかくつゆちゃんがかわいくて超癒されました!面白かったです!妹のちえの友達であるつゆちゃん。いっつも無表情で無口で何を考えているのかわからない。でも優人はちえの友達ということで時々一緒に遊んだりします。優人に一途に恋をするつゆちゃんはいつも頑張って優人にアタックしたり一緒にいるだけで幸せを感じたり…なんなんですか…この純粋でかわいい生命体は…つゆちゃんの動作につく擬音もかわいいですね…一生懸命何かをするときは「もくもく」という擬音がついたり、そわそわしているときは「そわそわ」という擬音がついたり…つゆちゃんの可愛さがさらに引き立ちます!何気ない日常の中でつゆちゃんにとってはちょっと恋のドキドキで非日常な感じがすごくいいんですよね…このピュアな想いは絶対に届いてほしいです…純粋なつゆちゃんに汚れた心が浄化されていく素敵な作品でした!キャラ Aつゆちゃんがとにかくかわいい!無表情で無口で何を考えているのかわからない。でも優人のことが大好きでいっつもちっちゃな勇気を振り絞って優人にアタック!こんなかわいいつゆちゃんを応援したくならないわけが

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました