「伝説の魔導王、千年後の世界で新入生になる 1 ~零からやり直す学園無双~」空埜一樹 HJ文庫

書評総合
どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止していますさて、今回紹介するのは空埜一樹さんの「伝説の魔導王、千年後の世界で新入生になる 1 ~零からやり直す学園無双~」です!ストーリー A内容は、僅かな魔力しか持たないがその卓越した支援魔法の能力で魔導王と呼ばれたセロ。さらなる高みを目指すセロは転生し自身が創設した魔法学園に入学することに。千年後の世界で転生したセロだが、なんと支援魔法は衰退していた⁉︎しかも攻撃魔法を扱う生徒達から支援魔法を扱う生徒達は虐げられていた⁉︎セロは最強の新入生として前世で極めた支援魔法で学園の不条理に立ち向かう!とこんな感じです!〜魔導王は支援魔法だけで学園無双!〜空埜一樹さんの新作!参加させていただいているHJ文庫公式レビュアープログラムの作品になります。ありがとうございます。魅力的な魔法の設定と魅せる魔法バトルが魅力の作品でした!面白かったです!支援魔法を極めたセロがさらなる高みを目指して自身が創設した学園に入学するべく転生する…というところから物語は始まります。導入は流石ベテラン作家さんということもあり非常にスムーズで物語にすっと入っていけましたね!しかし千年後の世界に転生したセロが見たのは衰退した支援魔法。そして前世で多大な功績を残したセロも攻撃魔法の使い手として活躍したと歴史が改竄されています。さらに自身が創設した魔法学園に入学すると攻撃魔法科の生徒に支援魔法科の生徒は虐げられている有様で…この辺は詳しく語られていないので次巻への伏線ですかね?そして始まるセロの学園生活!入学試験で圧倒的な実力を

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました