『Sleep,Sleep,Sleep』深い睡眠を取りたいなら

ビジネス書の書評と感想
『Sleep,Sleep,Sleep』というタイトルで、睡眠についての本です。
「今わかっていること」を集約して睡眠の知識を体系化ということで、睡眠についてわかっていることがまとめられています。
 
『Sleep,Sleep,Sleep』
 クリスティアン・ベネディクト,ミンナ・トゥーンベリエル

Sleep,Sleep,Sleep
作者:クリスティアン・ベネディクト,ミンナ・トゥーンベリエル
発売日: 2020/12/08
メディア: Kindle版

Amazon
楽天

目次
第1部 科学者がそろって「絶対寝るべき」と言う理由ー自覚できないが「すごいこと」が起きている(眠らないとどうなる?-研究者が知っている「睡眠の正体」/睡眠には「4ステージ」があるー浅い眠り・深い眠り、どちらも必要/私たちを支配する「体内時計」-この「タイムライン」でぐっすり眠れる/「デジタル革命」で人間は熟睡を失ったー「人口の光」が睡眠を破壊する)
第2部 睡眠の「すごい効果」を全部受け取るーコンディションとパフォーマンスが最大化する唯一無二の時間(眠って「賢者」になるー正しい眠りは頭をよくする/夢が「創造性」を開花させるーアイデアは夜、ビッグになる/眠って「感情」を整えるー「ストレス」はレム睡眠で処理される/「認知症」を予防する睡眠ー寝不足は「脳細胞」にこんなに危ない)
第3部 いい睡眠は「最良の薬」-ゼロリスクで「完璧な体」に生まれ変わる(眠って「スリム」になるー「体型」は目を閉じている間に決まる/「免疫」を強くするー「風邪予防」から「がん予防」の効果まで/「糖が溜まらない体」に睡

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました