海河童「さるでも楽しいKindle電子出版2021」を読む

小説の書評と感想
 海河童さんのKindle本「さるでも楽しいKindle電子出版2021」を読み了える。 タブレットへのダウンロードは、先の2月17日の記事、入手した4冊を紹介する(12)にアップした。 読了した海河童さんの直近の本として、昨年11月5日の記事にアップした、「Photo Collection of 乗鞍」がある。さるでも楽しいKindle電子書籍出版: 自費出版から自己出版の時代を、インディーズ作家として、楽しもう! 40冊以上のKindle本を出版した筆者が、Kindle電子出版の楽しみ方を大公開!海河童海河童本舗2016-02-10 2016年初版、168ページ。 Kindle本の更新を巡って。巻末に専用のメールアドレスを載せると良い(感想、質問を受けられる)。 カスタマーレビューの楽しみ方。不当なレビューを削除する方法。 紙本を同時出版する、オンデマンド印刷の取扱い会社の紹介。そのためのPDFへの変換(無料)の方法。 KDP本の売り上げを増やす方法。「内容紹介」に著書・著者の基本情報を載せること。 価格を0円にする方法。Kindle Unlimitedの可能性。 以上の事を含め、KDP(キンドル・ダイレクト・パブリッシング)の、出版法以外の周囲の事を、詳しく解説している。写真ACより、「ドリンク」のイラスト1枚。

Source: 小説

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました