「時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん」燦々SUN 角川スニーカー文庫

書評総合
どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止していますさて、今回紹介するのは燦々SUNさんの「時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん」です!ストーリー A内容は、政近の隣の席に座るロシア人と日本人のハーフびしのアーリャさん。品行方正で成績優秀で才色兼備な彼女。いつもだらけて忘れ物ばかりする政近に普段はキツく当たるアーリャだが時々ロシア語でデレていた!しかもアーリャはロシア語は政近に通じないと思っているが、政近はロシア語がわかっていてアーリャのデレを知っていた⁉︎普段はクールだけどロシア語でデレてくるアーリャさんとのラブコメが始まる!とこんな感じです!〜隣の席の女の子がロシア語でデレたら?〜燦々SUNのデビュー作!発売前からTwitter公式アカウントのフォロワー数が1万を突破していてすごい注目度でしたね…ラノベの作品単位の公式アカウントはちょいちょち見ますけどアニメ化どころか発売前で1万超えのフォロワー数は初めて見ました…タイトルの通り時々ロシア語でデレちゃうアーリャさんがはちゃめちゃにかわいい最高のラブコメでした!面白かったです!いつもやる気なくて教科書はよく忘れるわ深夜アニメの見過ぎで寝不足だわな政近。彼の隣の席に座るのはロシアとのハーフ美少女アーリャさん。いつも教科書を見せてと頼んでくる政近に対して冷たい態度をとりますが、時々ロシア語で呟く言葉は超デレていて…序盤ではこの2人の関係性をしっかり見せて読者の心を掴んでいましたね。とにかくアーリャさんが可愛くて最初はちょっとキツめの女の子なのかな…と思っていたらデレる。しかも

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました