人生ってイノベーションだよね! ! 持続的に成長するために 著者 後藤昭夫

小説の書評と感想
人生ってイノベーションだよね! ! 持続的に成長するために著者 後藤昭夫新たな知識を求めてこの本と出逢う。「現状維持は衰退を意味する」これは企業も人も同じことです。常に成長していかなければなりません。今までは60歳まで働ければ、年金暮らしの生活が待っていました。しかしこれからは人生百彩時代。だからこそ100歳まで何をして生きていくかを考えなければいけませんし、働き続けなければいけない時代に突入してきています。普通に人生を送っているうちはのんびりと暮らしていくと言うような人生を手に入れることはできないでしょう。そのような考えを持っているのであれば、考え方を変えなければなりません。来年のことすら予測ができない時代に突入してきているのです。信じれるのは自分だけであり、自分のスキルだけとなってきます。渋沢栄一さんの言葉で「新しき時代には新しき人物を養成して新しき事物を処理せねばならない。」と言う言葉があります。つまり新しい時代には新しい人が必要だと言うことです。人財こそがこれからの時代必要となってきます。自分自身が変わりたければ、まずは引っ越しをすることをお勧めします。引っ越しすることにより、働く環境を変えることにより新しいスタートを切ることができます。今の自分とおさらばして新しい自分と出会えるのです。そんな考えを持って、そんな行動をしながらも人生を送っていく必要があるのです。これから変わらなければなりません。変化しなければなりません。企業の時代から個人の時代が変わってきています。テレビからYouTubeの時代に変わってるように企業から個人の時代になるのです。だからこそ個人のキャリ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました